ウィークリーマンション

パーツ

ウィークリーマンションとは

「ウィークリーマンション」という言葉を聞いたことがあると思います。
その名前のとおり、一週間単位で借りることの出来るマンションのことです。
もう少々詳しく説明するとすれば、マンションという住居としての気軽さや快適さと、ビジネスホテルのような手軽さ、低価格さを併せ持ったスタイルの宿泊施設と言えば良いでしょうか。
住居としての気軽さや快適さ・・・の部分には、家具や食器、家電製品など生活に必要なものがあらかじめセットされているというメリットがありますし、ビジネスホテルのような気軽さ・・・の部分には、部屋の空きさえあれば、いつでもすぐに宿泊できるメリットがあります。
価格的な面におきましても、賃貸物件をたったひと月、または数週間単位で借りるとなると、非常に大きな金額になりますし、またホテルに連泊するのも大きな金額になりますところを、ウィークリーマンションはかなり良心的な価格に抑えることが可能となっているのです。
ですから、短期の滞在には非常に便利な存在です。
ウィークリーマンションにもいろいろな種類があり、それにつきましては後日、また記事にする予定ですが、ウィークリーマンションという名前でありながらも、宿泊代金を週単位ではなく、日割り計算してくれるところがほとんどです。
ですので、ある程度の連泊予定でしたら、ビジネスホテルよりも安上がりになります。
この手のマンションが最初に作られてから、まだ何十年もの月日が経っているわけではありませんが、今、お話いたしましたような便利さから、現在では、なくてはならない存在になっていると言えるでしょう。

 

 

-------------------------------------------------------
ウィークリーマンションの種類
-------------------------------------------------------

前回、少し触れましたように、ウィークリーマンションにもいくつかの種類があります。
その種類について本日は、お話しようと思います。
まず、最初の目的がウィークリーマンションの経営である「専業型ウィークリーマンション」がありますね。
そして、どちらかというとホテルに近い感じの「ホテル型ウィークリーマンション」というのがあります。
さらに、マンションやアパートの空き室をウィークリーマンションとして利用している「空き室型ウィークリーマンション」というのもあります。
これらの違いを簡単にご説明いたしましょう。
専業型のウィークリーマンションは、最初からウィークリーマンションを経営することを目的として、ビルディングや2階建て、3階建てなどのアパートやマンションを建設します。
ですから、非常に機能的なお部屋になっていますし、そこへ新たに家具や電化製品など生活に必要なものを配置しますので、設備が良く整っています。
部屋の設備だけでなく、ビルディングタイプの場合にはロビーがあったり、コインランドリーが設置されていたり、1階がコンビニエンスストアになっている場合も多いでしょう。
ホテル型のウィークリーマンションも似たようなものですが、電化製品などは貸出し制になっているところが多いようです。
また、ベッドメイキングなどのサービスが充実しているところも多いようです。
中には朝食サービスのあるタイプもあり、やはりどちらかというとホテルに近い感じですね。
空き室型のウィークリーマンションにつきましては、普通のアパートやマンションの空き室を利用していますので、古い物件から新しい物件までさまざまです。
もともと、ウィークリーマンション向けに作られている物件ではありませんので、比較的長めの滞在者に向いていると言えそうです。

 

 

-------------------------------------------------------
ウィークリーマンションとマンスリーマンションの違い(1)
-------------------------------------------------------

ウィークリーマンションの種類について前回、ご説明いたしましたが、ウィークリーマンションに似た名前で「マンスリーマンション」というのがありますね。
これは、文字通りに訳しますと、月ごとに貸し出すマンション・・・というように受け取ることが出来ると思いますが、果たしてどうなのでしょう。
名前がウイークリーの場合は週単位、マンスリーなら月単位・・・と考えるのが普通ですが、両者ともに日割り計算をしてくれるところがほとんどですから、そう考えますと区別の仕方がよくわからなくなってしまいます。
しかし、区別の仕方はありますから、この機会に覚えてしまってください。
お仕事での出張がないかたであっても、ご旅行やお家の建て替えなどの際に役に立つ日もあろうかと思います。
ウィークリーマンションにしようか、マンスリーマンションにしようか・・・これを決めるのは宿泊する日数だと考えてください。
つまり、ウィークリーマンションのほうは、最低宿泊期間がひと月以内であるということ。
そして、マンスリーマンションのほうは、最低宿泊期間がひと月以上であるということ。
これが決定的な違いとなっています。
もちろん、ウィークリーマンションのほうにひと月以上の宿泊をしてもなんら問題はありません。
ただ、ひと月以内の宿泊であれば、ウィークリーマンションのほうが安く泊まれるということですね。
しかし、この区別も近頃ではずいぶんと曖昧になってきているのも事実です。
マンスリーマンションと謳っているところであっても、ひと月未満の契約で良しとしているところが増えてまいりました。
しかしながら、実際にご宿泊をされる際には、そのような点を確かめてから決めれば安心だと思います。

リンク


パーツ
This template made by
素材屋